一 般 演 題 募 集 の ご 案 内

一般演題は、多職種連携に関する報告を中心に、その他幅広く募集します。
まだ、発表経験のない方も、この学術集会が会員同士の交流の場であることを心にとめて、
ふるってご応募下さるようお願い申し上げます。発表形式は、口述発表とポスター発表で、未発表のものに限ります。

1.応募資格

演者(筆頭)は、茨城県総合リハビリテーションケア学会会員に限ります(個人会員・団体会員ともに可能)。
未入会の方は、演題登録までに入会手続きをお願いいたします。共同演者は会員以外の方でも結構です。
筆頭演者1人につき、1演題の申し込みとします。なお、共同演者としての連名はこの限りではありません。

入会を希望される方へ

事務局までメールにて入会希望の旨お知らせ下さい。その際、書類送付先も合わせてお知らせ下さい。
入会金3,000円、年会費4,000円が必要となります。
学術集会当日、茨城県総合リハビリテーションケア学会の会員受付をいたします。新規入会申し込み、
ならびに継続会員で年会費の納入がまだお済みでない方は、お手続きの程お願いいたします。

2.演題募集期間

2017年7月1日(土)~ 9月10日(日)正午 演題締切 9月30日(土)正午
締め切り当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられます。
余裕を持って登録を行って下さい。

3.登録方法

演題登録はインターネットを利用したオンライン登録のみといたします。
茨城県総合リハビリテーションケア学会ホームページ(http://ibaraki-rehacare.org/)の
「演題募集要項」をお読みのうえ、「演題登録画面」から演題登録を行ってください。
登録していただくのは、「筆頭演者情報」「協同演者情報」「カテゴリー分類」「発表形式」
「演題タイトル」「キーワード3つ」「本文」になります。

4.抄録の作成・登録

演題登録の際、演題タイトルのほかに、「キーワード3つ」と「本文」の入力欄があります。
演題タイトルだけでなく、「キーワード3つ」と「本文」も含めて、同時に登録してください。
本文は発表の抄録として学会誌に掲載されます。【目的】【方法】【結果】【結論】など、
すみ付き括弧で括った小見出しをつけて、1,200文字以内(半角・全角ともに1文字)で作成して下さい。
図表は使用できません。
登録後に内容等の修正がある場合は、
筆頭演者情報の氏名欄内にある「再登録」欄にチェックをいれて登録し直してください。

5.演題受領ならびに採否通知

登録されたメールアドレスに演題受領通知を送付します。受理メールが送信されてこない場合は、
お手数ですがお問い合わせください。演題の採否については10月上旬頃にメールにて連絡いたします。
演題申し込みのバランスにより、発表形式(口述・ポスター)の変更をお願いする場合があります。あらかじめご了承下さい。

6.実施要項

<一般演題:口述>

1.動作確認のため、発表に先立ち、データを持参して頂く予定です。

2.発表機材はPCプレゼンテーション(1面映写)のみとします。PC本体は持ち込めません。
プロジェクタの解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。
スライド原稿の解像度がこれより大きい場合は、画像周辺が切れる可能性がありますのでご注意ください。

3.学会で準備するパソコンのOS等は以下のとおりです。Macintoshはサポートしません。
OS:Windows7またはWindows 8.1 ソフト:Office Power Point2010・2013

4.動画データ・音声データは使用できません。

5.Windowsに標準装備されている「MS・MSPゴシック」「MS・MSP明朝」「Times New Roman」「Century」等の
フォントを使用してください。これら以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、
表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。

6.作成したスライドのファイルはウイルスチェックをしたうえで、USBメモリに保存してご持参ください。
MO、CD-R、CD-RW、その他のメディアは受け付けません。また、
作成したパソコン以外の環境でも再生できることを事前にご確認下さい。

<一般演題:ポスター>

ポスター展示

1.ポスターの貼付および撤去は、下記の指定日時に各自でおこなって下さい。

貼付日時:(大会当日) 9:00~9:30 撤去日時:(大会当日)16:30~

2.ポスター展示箇所は、会場内に演題番号を明示して指定します。

3.演題名、演者名および共同演者名、所属機関名は縦200mm×横650mmの枠内に貼付して下さい。

4.ポスターは、会場に用意してあるテープ等を使用して貼付して下さい。

5.掲示内容は、図表、文章等を自由に構成し、縦1300mm×横900mmの枠内に納まるように貼付して下さい。

<発表方法>

各演題の発表時間は、1演題につき口述11分(発表8分、質疑3分)、ポスター7分(発表5分、質疑2分)を予定しています。
座長の指示に従い、指示時間内に口頭による発表に続き、発表者と参加者による自由討論を行います。
配付資料があれば各自で必要枚数を用意して臨んで下さい。指示棒等は、各自でご用意下さい。

8.応募上の注意
抄録に関する著作権は第20回茨城県総合リハビリテーションケア学会学術集会及び筆頭演者に帰属します。